若いのにおでこにしわが!10代~20代の原因は色々

10代20代の若い人でも、おでこのしわが気になりますよね。

おでこにしわがあると老け顔に見えるから、友達の目線も気になるし。

メイクをするようになると、おでこに筋ができて気になるようになるでしょう。

「もしかして、若いうちからおでこにしわがあると消えない!?」と諦めていませんか。

確かに色々なサイトやブログを見ると・・・

  • おでこのしわを消すことはできない
  • おでこのしわを消すのは難しい
  • と書かれていることが多いので、その情報を信じて諦めている人も多いはず。

    でも、若いのにおでこにシワができる原因を把握して、それに見合った対策を行えば、おでこのしわを改善できますよ。

    若いのにできるおでこのシワ!原因は色々あります

    おでこのシワは老化によってできると言われています。

    でも、若い10代~20代の肌が老化するとは考えられません。

    若いのにできるおでこのシワの原因は、以下の5つが考えられます。

    目や眉毛を上げる癖(おでこの横ジワ)

    目や眉毛を上げる癖があると、おでこに横ジワがつきやすくなります。

    特に幼い頃から目や眉毛をキュッと上げる癖がある場合、その癖が悪循環におちいってしまい、おでこに横筋ができやすくなっている可能性があります。

    普段から目や眉毛を上げる癖を気をつけさえすれば、若い方でもおでこの横ジワが広がるのを防ぐことができますよ。

    人間は「無くて七癖」と言われる通り、何かしらの癖を持っています。

    歳をとると癖を直すのが億劫になりますが、若い方なら癖に気づきやすいし、癖の直りも早いですよ。

    しかめっ面の癖(眉間の縦ジワ)

    しかめっ面が癖の方は、額部分から眉間にかけて縦ジワができやすくなります。

    何か考え事をしている、熱中しているときはしかめっ面になりやすいです。

    また、怒っていないのに、ついついしかめっ面になる人も要注意!

    眉間にシワがあると、機嫌の悪そうな表情に見られてしまいがち。

    「しかめっ面になっていないかな?」と、ちょっと気をつけさえすれば眉間の縦ジワを防ぐことができます。

    スマホやゲームのやりすぎ

    スマホや携帯ゲームのプレイなど、夢中になって画面を見続けると、眉間やおでこにシワが寄ってしまいます。

    この現象は、無意識のうちに起こっている癖のようなものです。

    特にスマホの画面を見る時は、姿勢が悪くなりやすいです。

    ス首が常に下を向いている状態で猫背になるため、血流が悪くなり、老廃物がたまりやすくなります。

    悪い姿勢は身体の骨格が歪み、血行不良にもつながります。

    血行不良になると肌の状態が悪くなり、若いのにおでこにシワができやすくなることも。

    スマホやゲームをするときは、なるべく目を画面から離しましょう。

    そして、正しい姿勢で長く画面を見続けないようにすることが大切です。

    生まれつきおでこにシワができやすい体質

    骨格や筋肉の関係で、生まれつきシワができやすい人がいます。

    ある意味仕方がないことですが、諦めようと悲観するのは早いですよ。

    原因が体質であったとしても、最低限のスキンケアを行いトレーニングをすれば、おでこのシワもある程度は改善できます。

    重要なのは諦めないこと。

    諦めないぞ!という夢があれば、表情から出るオーラが変わって、おでこのシワも良い方向に向かっていくでしょう。

    その他(おでこのいじりすぎ・肌荒れ)

    その他にも、若くておでこにシワができる原因は色々あります。

    例えば、おでこのシワが気になるからといって「おでこをイジリすぎ」たり、洗顔や洗髪時におでこをこするようにしていたり、肌荒れでハリを失っていたりすると、若くてもシワができやすくなります。

    特におでこは日光の紫外線による影響を受けやすいため、肌が弱ったりすることもあります。

    前髪が短くて、おでこをよく出す人は要注意です。

    また、冬は空気が乾燥して、肌がカサカサになりますよね。

    肌が乾燥すると、おでこの筋が目立ちやすくなります。

    冬場は「おでこの保湿」に集中しつつ、広い視野でまんべんなく対策して、肌を守っていくことが大切です。

    10代~20代のおでこのしわの対処法

    10代~20代のおでこのしわ改善・解消は、他の年代と大きく変わりません。

    • おでこの皮膚を乾燥させない
    • 紫外線を浴びない
    • しわの寄る表情を作らない

    10代~20代の方は、学校の体育の授業や行事で外に出ることが多いので、難しいかもしれませんが、できるだけケアするように心がけるのが良いでしょう。

    【関連記事】:おでこのしわを消す方法【効果的な対策4選】

    まとめ

    10代~20代の若い人も、おでこにしわができる原因は色々あることがわかりました。

    若い内は身体もしっかり機能しやすいので、10代20代のうちから、おでこのしわ対策をしておきましょう。

    以下の点に気をつければ、おでこのしわも消えていきますよ。

    • しっかり睡眠をとる
    • ほどよく運動をする
    • 頭皮のマッサージをする
    • スキンケアを続ける
    • おでこを刺激から守る
    • タンパク質やビタミンCを意識しつつ、食べ物をしっかり食べる
    • 悪い姿勢や癖をなくす

    また、年齢を重ねるごとに、おでこのしわも目立つようになります。

    歳をとってきたら、ますます身体の健やかさが大切になってきます。

    今のうちに健康に気を遣っていくことで、将来的に美容の面で楽ができますよ。

    「肌が綺麗ですね」「どんな肌ケアをしているんですか?」って思われるように、末永く日々努力をしていきましょう。